薬剤師の求人に応募したこと

チェーン店の薬局の場合、別の勤務地になることも

チェーン店の薬局の場合、別の勤務地になることもドラッグストア内の調剤薬局という選択肢調剤薬局がないドラッグストアは経営が厳しい時代

医療機関での院内薬局では非常に多くの患者さんと接し、勉強になることが多くありました。
ただその繁忙さと家庭内の事情もあって急遽退職をしなければならなくなり、新しいところで就労先を探さないといけなくなったため、薬剤師求人情報を探すに至ったわけです。
昔は公共機関ぐらいしか就労先を探す手段がありませんでしたが、最近ではインターネットなども含めて多くの情報に接することが可能な時代です。
とりあえず希望する就労条件などを自分なりに考えて応募してみることにしました。
公共機関での応募では受け付ける側もある程度は探してもらえましたが、少し遠方だったりしてこちらの条件に合いません。
そのためインターネットでの薬剤師に関する求人も探すことを同時に行っていきました。
この結果非常に多くのものがみつかりましたが、派遣にするべきかあるいは最初は非正規社員でその後慣れてきたらといった具合に後で考えるかなどを総合的に考える必要がでまして、結果として派遣は避けてパート勤務からの就労で少し慣れていくようにした次第です。
医療機関のそばには多くの調剤薬局がありますし、こうしたいわゆる門前薬局では薬剤師を定期的に募集していることは知っていましたので、こうしたところで条件が合えば応募しようと考えていました。
ところが門前薬局も今ではチェーン店化していて、そこの門前薬局がよいと思っていても就労先は違う場所だったりするわけです。
現に応募するために連絡を入れて勤務先の希望も伝えたのですが、残念ながら別の店舗であればということで条件が折り合いませんでした。

薬剤師 求人薬剤師求人