薬剤師の求人に応募したこと

ドラッグストア内の調剤薬局という選択肢

薬剤師求人

チェーン店の薬局の場合、別の勤務地になることもドラッグストア内の調剤薬局という選択肢調剤薬局がないドラッグストアは経営が厳しい時代

こうなると門前薬局での就労はいったんあきらめて別のところを探す必要があります。
また将来において最初の勤務は非正規社員であっても、その後に正規社員に切り替えてもらえそうなところを探していくことも大切だと感じ始めました。
そこで最近よく耳にするこの地域のドラッグストアで就労を考えることにし、その条件や求人内容などを調べ始めていったところです。
ドラッグストアでは店舗でレジ打ちなどをすることはありません。
そのドラッグストア内での調剤薬局で就労を行うのみという説明がありました。
また近隣の医療機関だけではなく少し遠方の大病院から紹介状を持ってくるケースもあるとのことです。
その医療機関は役所が認定をしている難病患者の医療等に関する法律に規定するところだそうで、そのドラッグストアも同様に難病関係の許可を受けているとのことでした。
つまり門前薬局のように特定のところが集中しがちなケースではなくいろいろな医療機関からの処方箋を受け付けるために、患者さんの状態をよく確認することが必要になるとの説明もなされ、納得して応募したところです。