薬剤師の求人に応募したこと

調剤薬局がないドラッグストアは経営が厳しい時代

薬剤師求人

ドラッグストアでも競争が激しく、調剤薬局があるところではまだ売り上げが多い模様ですが、調剤薬局を併設していないところではなかなか経営が厳しいという噂です。
薬剤師求人に応募した側からすれば、しっかりと気を引き締めて患者さんの病状に合わせた対応を心がけていくようにしています。
ただ、お薬手帳を持参してもらえないとなかなかその病状の把握も難しいので、患者さんにはできる限り持参をお願いしていますし、今後も他の医療機関等で処方された薬との関係もありますから、常に情報把握が出来るようにしておく必要性を強く感じました。
患者さんによっては処方薬をしっかりと飲まずに薬が余ってしまうケースがあると聞きます。
そのため口頭だけではありますが薬の残り状況などをそれとなく聞くようにも心がけています。
採用時の面接でも患者さんとのコミュニケーションが大事であるという話でしたし、無論かつて勤務をしてきたところでも患者さんの病状と処方薬との関係をしっかりと把握するように努めてきましたのでその点では大丈夫かなと感じているところです。

チェーン店の薬局の場合、別の勤務地になることもドラッグストア内の調剤薬局という選択肢調剤薬局がないドラッグストアは経営が厳しい時代